いまさらながらのステイホーム(プチプラコスメ)vol1

ウィンドショッピングだけでも楽しいドン・キホーテ

以前ドン・キホーテの食材を紹介いたしましたが、今回はプチプラコスメ編となります。我が家が懇意にしている店舗は、旧アピタ岐阜店跡のドン・キホーテでございます。その特徴は記載の通り(主観がメインではございますが)ではあるものの、やはりドンキと言えばプチプラも外せないだろうと言われるお客さんも多いと思います。

今回は、場所を一宮店に変えて購入したプチプラコスメをお届けいたします。

アベレージで強いコスメコーナー

我が家から30 分以内で到着できる場所に4店ほどドンキがあります。一番遠い大垣店はまだ行った事がございませんが、こちらも旧ユニーグループの跡となっています。更に行動範囲内には、稲沢 小牧 春日井のお店が我が家のご用達ドンキとなり、計6店舗の中での感想となります。

食材やアイディア商品等は、地域や店舗の大きさや客層などによってかなりの違いを感じるのですが、今回のコスメは基本ラインが統一されている印象が強く、本部仕入れベースな商品揃えな感じがします。勿論比較で例えると、穂積店は近くに大学が隣接していることかがあり、コスメの種類は他の店舗よりかなり多い心象があります。ですが、必ず揃っているアイテムは他店とそんなに変わらないようなきがします。

毎週必ずチェックするなどの激しいドンキ愛にはまだ到達しておりませんので、主観にはなってしましますが。

今回の購入はこちら

キュートマジックの新作入れ替えに伴うお値打ち商品として、550円で販売されていました。かなりお得なプライスとなっていました。

メラノCCは定番展開で取り扱われている様子。ドラックストアマニアではございませんので、最安値かどうかはあまり考えずに購入いたしました。ネットなどで調べるとかなり安く売られている様子です。

我が家がメインに用足ししている岐阜加納店と比較すると、多分半分以下のスペースとなっています。ウィンドショッピングも兼ねている我が家としては、どちらかと言えば、実用品の目的買いのお店のように感じてしまいます。生活圏外に一宮大和店がございますので、ウォッチャーとして今後見に行ってみようと思います。またお楽しみに。

ホーム » お店紹介 » いまさらながらのステイホーム(プチプラコスメ)vol1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください