ジャパネットたかた別注仕様レンジ使用のレシピ

バナナのパウンドケーキを作ってみた

我が家ではとても喜ばしい事に、家内がスイーツを作ることが趣味である側面があります。難い文章で表現するのは、行ってみれば照れ隠しではございます。最近の家内と言えば、自宅サロンのネイリストを目指し検定を受けるために数年を過ごしていました。そういった環境にプラスして、買い替え前のレンジには600W設定がありませんでした。

最近のレシピを検索すると600W設定のレシピが多くあり、検定の勉強の他に作れるレシピが少ない状況も加わり、最近スイーツを作ってくれる機会が余りありませんでした。

検定が無事に終了し、家電を買い替えた事でスイーツ作成復活です。基本コロナ渦でなければ、未だ普通に使用できるレンジを買い替えたかは不明確であり、今回はラッキーな側面があった感じがします。

バナナのパウンドケーキを作ってみた

パウンドケーキのレシピ

バナナ2本
サラダ油80cc
ラカント30g
2個
ホットケーキミックス150g
パウンドケーキのレシピ

180°で予熱後、35分のオーブンで出来上がりとなります。

ジャパネット別注仕様レンジのプレビュー

家内の主観が前提となますが、以前使用していたレンジとの比較で言うと、先ずふっくら感が違うとの事。見た目の問題の可能性や、買ったばかりの贔屓感が、以前よりもよく見えてしまう傾向はいなめませんが。

見た目と違う部分は、仕上がりにムラがありません。これは、他の解凍や温めの食材などにも同じことが言えます。今更ながらなのですが、良く仕上がっているなぁと感心いたします。

我々と同世代のご家庭の読者の方々には、家電を長く大切に使用なさる方も多数いらっしゃると思います。ご検討していらっしゃるなら、現状の家電は性能面に於いて秀悦なものが多く、更に別注商品はお値打ちなことが多いと感じます。

保証等も充実しており、長期保証も選択できます。そうなると、一般の家電ショップとなんら遜色なく購入できます。ジャパネットたかたの営業マンではございませんが、お勧めしたくなる逸材といえます。

今後も、随時作ってみたシリーズ更新してまいりますのでご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください