こころに効く断捨離

やましたひでこさんが2012に著作した啓発系の本です。

12月を迎え我が家の状況ともリンクしてredkabagonに読んでもらいたくて、仕事の鞄に無断で忍び込ませました。

そもそも、ネイルやピアスをやり始めたきっかけが、自分と向き合い世間と関わる事を目的としていました。

技術的な事もさることながら、精神的に満たさられる事を目的にしたとも言えます。

ところがなんですが、往々にして心の状態と言うのは過去に囚われてしまい、自分で自分の壁を決めてしまいがちになっているようです。

そんな状態に、断捨離をリンクして心を整理しようと説いているのがこの本だという感想を持ちました。

redkabagonさんはどこ吹く風の如く、気にせずいつもの日常を少しばかりのストレスと共に生活していますが。。。

私DR,TAKODEMUSは動き難いゴチャゴチャ感が無くなると良いだけなんですけどね。。。。

やましたひでこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください