すごく近所にあるコストコ羽島店VOL2

売り切れ続発の商品が買えた日

コストコのプレミアムビーフ

プレミアムビーフ

おうちで焼き肉用に購入した肩ロース。主観ではありますが、焼き肉屋さんのカルビのような食べ心地かなと思います。

コストコのハニーバター

ハニーバター

想像ができなかった味。購入してみると絶品極まりない感じです。トーストもさることながら、スイーツの味付けにも適している様です。後日チャレンジレシピを記載いたします。

コストコのビーフパイ

ビーフパイ

オーストラリアで食べたビーフパイが忘れられずに購入しています。どちらと言うと、店頭在庫は小ロット展開されています。一旦売り切れるとなかなか再入荷されない困りものです。

コストコのチーズトッポギ

チーズトッポギ

通常は我が家はラッポギを簡易食として常備買いしています。数か月まえからこのチーズラッポギが気になり始め、チャレンジしようと思っていたのですが、いざ購入と意気込むと売り切れ状態が続き、今回初チャレンジとなりました。要冷蔵なので勢いよく食べることになります。

コストコのハムレット クリスピーチョコレート

クリスピーチョコレート

すぐに売り切れになる人気商品。切れた後もなかなか入荷しないハムレットのクリスピーチョコレート。今回は限定バージョンが入手できました。

冷蔵品は店頭でしか買えないのか

コストコのECサイトを見てみると冷蔵品は売っていない商品が多い気がします。賞味期限の問題や宅配方法が絡むのでしょうか。深くは掘っていませんが、冷凍食品も(今回購入したビーフパイ)も販売されていませんでした。多分この辺りが羨ましがられる所以かと思っています。売れ筋過ぎてECサイトには載せていないだろうと推測していた、クリスピーチョコレートが販売しているのは、もしかしたら地域性による売れ行き状態なのかもしれません。

購入商品の通常価格

お肉の価格はガソリンと同じく、世情によって変動しています。スーパーでも生鮮食品の変動がありのと同原理です。勿論今回購入したお肉以外の商品も変動がないとは言えませんが、見ている限り価格のふり幅は殆ど無くほぼ定価ベースなような気がします。コストコの場合は、定価ベースの商品が期間割引になることが大いにあり、このふり幅が意外とあると感じるので平均(通常)価格を記載してみます。期間割引については、ニュースレターを活用していない我が家としては、店頭で欲しい商品が割引になっていればラッキーとなり、ついつい買い込んでしまうトリックに陥るわけです。

品名内容量通常価格(税込み)
ハニーバター227g×2パック1,198円
ビーフパイ150g×6パック1,038円
チーズトッポギ総重量796g(2人分)1,178円
クリスピーチョコレート125g × 4箱1,049円
通常価格一覧

本日のメイン

今回はおうち焼き肉をするために、お肉を購入する目的でコストコに行きました。結果から言うと、やはりコストコマジックに陥り買い込んでしまいました。本来の目的はこのような感じです。

コストコのプレミアムビーフ

お家焼き肉

1446gのお肉を購入したので、我が家の2人分であれば、約3回強の回数を食べる事が出来ます。価格が4179円でしたから、2人で1393円となります。1回辺り482gとなるので、ステーキ屋さんでは2人で4~5000円コースとなります。コストパフォーマンスがかな商品と言えます。

焼き肉の匂いが家の中に充満したしますが、私たちはお肉の匂い大好きなのでそこまで気にしていません。

美味しさのあまり、画像を取り忘れてしましましたが、コストコのお肉は前記の通り割と焼き肉屋さんのカルビのような味がします。勿論主観ではありますが。そこで、お勧めの食べ方を紹介いたします。

と言っても至ってシンプル。ミディアム、ソルトペッパー、わさびの三点セットで終了です。

ソルトペッパーは、市販のステーキ用であれば何でもいいかとおもいます。我が家は事前にお肉に振りかける派です。レアからミディアムぐらいで焼いて、わさびをつけて頂きます。ここら辺のステーキ屋顔負けの味になりますので、ご参考くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください